ホテルを断られた場合に嫌がられずにロマンチックにキスできる方法

まず、ホテルに誘う=Hになるのは当然ですが、その日のデートなどでHに持っていくには、多少なりとそれ以前の会話に下ネタを混ぜておく必要があります

あなたとの間にそのイメージと免疫が無いといきなりの誘いに対しOKはなかなか出してもらえません

ですので、最終的にそこに持っていきたいなら帰り際に返報性を使うとしても、その前には下ネタ話で相手に多少なりといやらしいイメージを与えておく必要があります

また、女性がよりいやらしいイメージをしてしまうのは効果音です

ですので、惹かれない程度に効果音の多い下ネタを使っていきましょう

また、効果音は、下ネタ話の中に入れなくても、無関係な話の中で関連用語併用して使うだけでも、十分にいやらしいイメージを連想させられます
クチュクチュ

ビショビショ

ヌレヌレ

今、下ネタの解説をしていたので、エロいイメージしか沸かないと思いますが

実際これらの効果音を使える会話は普通にたくさんあります


これらの効果音に加え

絡める
くっつく
入れる
などの言葉を使った会話をします

とにかく誘う前にはできるだけ会話でそれらの免疫を付けておくことです

女性はイメージしたり、自分で下ネタを話すことで多少なりと開放的になり、ガードを明らかに緩めます

逆にいきなりだとガードは固い状態であるということです

また、さきほどのプレゼントテクニックで、ホテルの誘いを断られた場合、最低嫌がられずにキスはできるという、非常に有効なテクニックとして、誘いを断られたら、
「じゃあちょっとだけ目をつぶってくれる?」
と言います

あなたのお願い(ホテルへの誘い)を一度断っている女性はまず、このお願いの譲歩には間違いなく応じてくれます

そして、下ネタをある程度ふってホテルまで誘った後ですから目を閉じてされることもだいたい想像がついています

それでも、自分はプレゼントを受け取り、お願いを譲歩されていることから「目を閉じる」という“だけ“のお願いは断れないのです

そして、意識的にはわかっている訳ですから、目を閉じればキスはOKです
ここで、さかさずキスをする訳ですが、勘違いされている男性が多いのであえて述べておくとファーストキスは必ずフレンチでいってください

いきなりディープにいくのはNGです

これはまず、よほどエロ女かあなたにはまっている状態でなければどんな女性も嫌がるので覚えておいてください

キスも無しにそこまではまっているようなことは、まず無いでしょうしそこまでのテクニックがある人はこのホームページを読んでいないと思います

一応補足しておくと、大きな要望の後、小さな要望を出されると人間はそれを無条件で受け入れやすくなる習性を持っています

これも心理学で実験の上証明されていることでコントラストの原理と言います

つまり、このホテル行き(H)かキスというテクニックは返報性の原理とコントラストの原理を複合した、かなり威力の強いノウハウです

とにかく恐ろしいほどどちらかはうまくいく訳です 女性はキスをすることによって、あなたを絶対的に“雄”と意識するようになります

こうなれば、もはやあなたのものです

もしかすると、再度うまく誘えばその日にホテルに行けますし、行かなかったとしても、キスが頭に残ってあなたをどんどん意識し、あなたにハマっていきます

ファーストキスをのりで済ませたりすると、こういったキスだけを済まして男性をロマンチックにイメージするという経緯が省かれてしまいます
このテクニックを使うと、少なくとも、ノリのキスではないので必ずその女性をあなたを男性として意識しはじめるのです

このキスは、あなたへの依存のはじまりです・・・

このページの先頭へ